治療を進める理由

院内

口腔内の健康のため治療する

歯を一本失っただけでは、そこまで緊急性がないと判断しがちなので治療せずに放置ということがよくあります。また失う前にかみ合っていた歯がなくなれば、そこに別の歯が倒れてきてしまいかみ合わせがズレるので顎の関節や見た目にも影響がでます。一本失ってもインプラント治療率先して行なうべきでしょう。

健康な歯を守る

入れ歯やブリッジは、調整のために健康な歯を削らなければならず、一度削ってしまった歯は虫歯になりやすいため手入れも人一倍行なう必要があります。入れ歯やブリッジをしたことで様々なリスクが予想されますから隣の歯を守るためにもインプラントが適切だといえます。

良く噛める

インプラントは歯茎へ直接埋め込むため、天然歯と同じように噛むことができます。物が噛みづらい、すぐに外れてしまうといった入れ歯特有の悩みから解放されます。生命保険で対応できるようなら受ける価値は十分あるでしょう。

骨が足りなくても大丈夫

歯周病の影響で、骨が吸収された状態でも他の治療を使って顎の骨に厚みをもたせることができます。中には骨が足りないという理由で治療を断念したケースもあるため、患者にとってはうれしい限りです。

インプラントについて知ろう

インプラント

治療にかかる料金

高額医療であるインプラントですが、保険適用外なので歯科医院で設定されている料金に違いがあります。治療計画を練る前にまず、相場を知ることから始めましょう。

READ MORE
歯科

信頼できる病院探しが重要

毎年発生しているインプラント治療のトラブル。自分がもし治療を受けるならトラブルは経験したくないでしょう。それを避けるための重要なポイントは病院探しにあります。

READ MORE
院内

治療を進める理由

入れ歯やブリッジの方が、治療期間が短く値段もお手頃。でもインプラント治療をした時の方がメリットも沢山あるんです。万が一歯を失った時の選択肢に入れておきましょう。

READ MORE
広告募集中